頭皮マッサージの方法

頭皮も肩などのように凝ってしまうことをご存じでしょうか?
凝り固まってしまった頭皮は、血行が悪くなり、頭皮の新陳代謝や、髪の成長にも悪影響があります。
日頃から頭皮をマッサージすることを心がけておくと、頭皮に適度な刺激が加えられ、血流がよくなるので、薄毛防止にもよいとされています。

 

頭皮マッサージは、できるだけ頭皮がやわらかい時に行うとより効果的です。
なので、お風呂上りに行うのがベストだといえます。
マッサージの際は、両手の指を全て使い、指の腹で頭全体を万遍なく、押したり、もんだりしていきます。
両手で頭を包みこむようにして、少しずつ押す位置をずらしながら行っていくようにします。

 

一度に長時間やるのではなく、毎日、少しずつ時間をとって行っていくとよいでしょう。

 

 

頭皮マッサージの効果

頭皮マッサージを行うと、頭皮の血行が促進され、髪を作っている毛母細胞などに栄養や酸素がしっかり行き届くようになります。
すると、健康な髪が作りだされていき、細かった髪が太くなったり、切れやすかった髪が切れにくくなったりなど、時間はかかっても健康な髪を得ることができるようになります。

 

また、薄毛に悩んでいて、既に育毛剤などを使用している場合は、育毛剤をなじませてから頭皮マッサージを行うと、育毛剤の成分がしみわたりやすくなります。
頭皮マッサージで血行をよくするだけでなく、育毛剤の効果も上げてくれるのです。

 

アンチエイジングにも効く、頭皮マッサージ

頭には非常にたくさんのツボがあります。
たくさんありすぎて、素人には判断が難しい場所も多いため、頭皮全体をマッサージしていくことで、それらの無数のツボも同時におさえられているのです。
無数のツボの中には、アンチエイジングに効くツボもあります。

 

また、マッサージを行うことから副交感神経が刺激され、体をリラックス状態にしやすくしてくれます。
ストレスから解放されることは、頭皮だけでなく、体の他の部分にもよいことです。
また、心にとってもとても良いことです。
夜は、ぐっすり眠れるようになるので、質の良い睡眠をえられるようになります。

 

質の良い睡眠もアンチエイジングに欠かせない要素なので、睡眠不足を解消することで、髪や肌の調子もとてもよくなります。