無理なダイエットとは

痩せてキレイになりたいという思いが強ければ強いほど、女性は無理なダイエットに走りがちです。
無理なダイエットとは、食事を極端に減らすダイエットや、ある特定の物しか食べないというダイエットが当てはまります。

 

食事を極端に減らすダイエットも、ある特定の物しか食べないダイエットも、確かに体重にはその成果が出てきますが、体調をくずしたり、肌の調子が悪くなったりなどの影響も出てきます。
さらに、このような無理なダイエットはやめてから通常の食事に戻すと、リバウンドしてしまうということも起こります。

 

無理なダイエットによる髪への影響

無理な食事制限や特定の物しか食べないような極端な栄養の偏りは、体が危機的状況に陥ったと判断して、使う栄養を制限し、ため込んでいきます。

 

内臓などの生命の維持に必要な部分には、栄養を使いますが、そうでないところには極力使わず、ため込むように、体がしてしまうのです。

 

髪は生命の維持に必ず必要なものではないと判断されているので、真っ先に栄養が制限されます。
すると、髪の維持や成長に必要な栄養が、髪を作りだす毛母細胞や髪へ栄養を送る毛乳頭へ行きわたらなくなります。

 

髪に栄養が行きわたらなくなると、髪はやせ細ったり、抜けてしまったりします。
もちろん、新たに生えてくることはないので、当然薄毛になってしまうのです。

 

 

ダイエットによる薄毛は元に戻るのか

このような無理なダイエットによって痩せ細ったり、抜けてしまった髪は元に戻るのでしょうか?

 

栄養が行き届かなくなってしまうと、毛乳頭という、髪に栄養を送る場所が破壊されてしまいます。
この毛乳頭は、現在の医学では再生することができないため、一度破壊されてしまうと元に戻せないと思ったほうがよいでしょう。

 

全ての髪がそのような深刻な状態ではなくても、栄養不足から髪が生えなくなる、休眠状態に陥ってしまっている場合は、それを元の毛髪の成長サイクルにもっていくことが必要になります。
しかし、それも簡単ではなく、元に戻すまでには非常に時間がかかります。

 

せっかくキレイになりたいとダイエットをしても、髪が薄くなってしまったりして、キレイとは程遠くなってしまう可能性もあります。
ダイエットは、極端な制限をせず、栄養バランスをよく考えて、適度な運動をして、健康的に行うことが重要です。
無理なダイエットが髪に及ぼす影響が非常に大きいことはよく覚えておきたいですね。