ストレス軽減にウイッグも活用しよう

ストレスと薄毛

薄毛は加齢によっても起きますし、ストレスなどが原因でも起きます。
加齢による場合は、比較的全体的に薄くなる「びまん型」と呼ばれる薄毛ですが、ストレスなどが原因の薄毛には「円形脱毛症」なども含まれます。

 

一度薄毛が気になりだすと、他人からどうみられているのか気になってしまうことでもストレスが増えてしまいますね。
薄毛にはストレスはよくないのにも関わらず、髪のことでさらにストレスが増え、薄毛が進んでしまうのです。

 

最近のウイッグ事情

最近では、特に薄毛でなくてもウイッグを使う若い女性も増え、ウイッグは一般的なおしゃれのツールとして認識されつつあります。
しかし、薄毛の人がウイッグを使うとなると、なんとなく気軽に使えない感じがありますよね。
薄毛だからウイッグを付けていると思われたくないなど、薄毛ではない人が使うときとは着けることへの重みが違うようです。

 

最近では、薄毛の人のためのウイッグは、自分の髪を活かしたり、色ツヤも自分の髪にあわせたり、より自然なヘアスタイルになるように工夫されています。
のせているように見えるのではないかなどの心配もあるかもしれませんが、技術の進歩でそう見えないようにできるようになっているのです。
自分にあった既製品を選ぶこともできますし、オーダーメイドも可能です。
カウンセリングをしながら、自分好みの自然なウイッグを手に入れることができるのです。

 

また、ウイッグを使いながら、育毛の施術などもしてくれるサロンなどもあり、薄毛で悩む女性の味方になってくれる場所も増えているようです。

ウイッグを積極的に使ってみよう

ウイッグを付けることに抵抗はあるかもしれません。
しかし、育毛の努力をしていくにしても、すぐに髪が元にもどってくるということはなく、どうしても時間がかかってしまいます。

 

そのままでいることにストレスを感じてしまったり、気分が落ち込んでしまったりするのであれば、ウイッグを積極的に活用してみてはいかがでしょうか。
確かに、つけているのを知られたくないと思ったり、風が吹いても大丈夫かなどの心配もあるかもしれませんが、つけることに慣れて、自分に自信が持てるようになれば、ストレスも軽減されていくでしょう。

 

自分自身の薄毛が治るまでの間、ウイッグを使ってみるのもいいのではないでしょうか。